全作家文芸ニュース

 

会員皆さんのニュースを募集してます。

受賞ニュース 批評ニュース その他どんどんお寄せ下さい。
事務局へのメールは
ちらからどうぞ




「ふたり」12号





「季刊文科」63号
藤田愛子著
「渇いた梢」



「季刊文科」73号
古岡孝信著
「松茸採り名
人」
全作家短編集第14巻発行
高橋誠一郎著
「ゴジラの哀しみ」

new!!
第60回
日本農民文学賞
受賞
2014年10月21日

佐賀新聞に文芸誌「ふたり」(白石すみほさん)12号が取り上げられています。
その中で白石さんの小説「赤い靴」と藤田愛子さんの黒井千次評論が掲載されています。
2014年8月24日

「季刊文科」63号に藤田愛子さんの「渇いた梢」が掲載されています。
「季刊文科」73号に掲載されたエッセイ(「松茸採り名人」古岡孝信著)が2014年のベスト・エッセイに選ばれました。
「ベスト・エッセイ2014 」
日本文藝家協会編
光村図書刊に掲載されました。
2015年7月

全作家短篇集第14巻「回転ドアから」は下記の書店で取扱い販売されています。

まるぜんジュンク堂(藤沢店)、有隣堂、金文堂本店(福岡)。なお協会のフェイスブックもご参照ください。


2016年12月

高橋誠一郎著『ゴジラの哀しみ――映画《ゴジラ》から映画《永遠の0(ゼロ)》へ』(のべる出版企画)が、12月24日の
デモクラTVで横尾和博氏によって紹介されました

こちらからどうぞ

1月20日に比較文明学会のホームページ・著書紹介欄とFacebookに書影とともに掲載されました。
こちらからどうぞ

地球システム・倫理学会のHPにも書影とともに紹介が載りました。
こちらからどうぞ。

!!旬刊 出版ニュース2017年2月下旬号に紹介されました。
こちらからどうぞ
2017年2月

第60回農民文学賞
小説の部に古岡孝信さん「シカ笛が聴こえる」
評論の部に嶋津治夫さん「哀惜の大地―農民文学探訪」の二作品が選ばれました。

平成29年2月29日の日本農業新聞に掲載されました。
こちらからどうぞ


トップページへ戻る